パンくずとは

パンくず

パンくずとは、ウェブサイトを訪れたユーザが今どこにいるかを視覚的にわかりやすくした誘導表示を表します。
トップページから現在のページまでの階層を表現したリンク兼メニューです。大規模なウェブページは、ページ群全体が大きなカテゴリに分かれ、その下に何階層かの小カテゴリ、個別のページ、という形で階層構造で管理されています。各ページに、そのページの属するカテゴリのメインページへのリンクを「トップ > コラム> ファッション」のように順番に並べたものが「パンくず」です。「パンくず」は、グリム童話『ヘンゼルとグレーテル』で主人公が帰り道の道標に「パンくず」を撒きながら歩いたことが由来とされています。

パンくず