レスポンシブデザインとは

レスポンシブデザイン

レスポンシブデザインとは、端末の画面サイズに依存しないウェブサイトを構築する手法です。
つまり、端末のウィンドウ幅に調節し、見やすい表示に自動で切り替える仕組みを持つデザインのことです。近年、画面サイズの異なるPCとスマホの両方から同じウェブサイトを閲覧することも多くなりました。レスポンシブデザインを導入することで、異なる端末のスクリーンに対応し、どの端末からアクセスしても最適なサイト表示をすることが可能となります。レスポンシブデザインのメリットとしては、スマートフォンなどの画面が小さな端末での見やすさ向上に加えて、URLは1つなのでユーザーがリンク・共有をしやすい点やGoogleが推奨していることからモバイルの検索上位表示に有利な点などが挙げられます。

レスポンシブデザイン