canonicalタグとは

canonicalタグ

ECサイトにおいて、商品のサイズや色ごとに表示させるページを変え、コンテンツとして画像のみが異なっている場合、または、スマホサイトとPCサイトでURLが異なるものの、同じコンテンツを表示している場合に重複ページとして認識されないようにURLの正規化を行うためのタグです。
同じコンテンツなのに、httpsとhttp、wwwありとなしのURLが存在している場合にも用います。

canonicalタグ