KPIとは

KPI

KPIとは、「Key Performance Indicator」の略称で、「重要業績評価指標」を意味する言葉です。組織の目標達成を遂行するために重要な業績評価の指標であり、必要不可欠といえます。達成状況を定点観測することで、目標達成に向けた組織のパフォーマンスの動向を把握が可能になります。KPIは通常、一定の期間で計測されます。一般的には月次、スピードの速い企業では週次、日次で計測される場合もあります。一定期間ごとにパフォーマンスが評価され、成績が悪い場合は対策を検討し、改善策の策定と実施を求められます。指標を上回る場合は予定に沿った実績を導く可能性が高いので成功と判断し、下回る場合は改善を必要とする状況として判断されます。

KPI