用語辞典

OJTとは

OJTとは

OJT

OJTとは、On-The-Job Training」の略称で、実務を通じて業務を教える方法となり、社員育成方法の1つです。育成方法でメジャーな研修とは違い、新入社員や部下に大して実践的に知識とノウハウを指導します。OJTのメリットは、教える側が研修の計画などに手間がかからないことや実践的に行うので研修時間のコスト削減ができるなどが挙げられます。

WEB・IT初心者が覚えておきたい基礎用語でした。いきなり全てを覚えることは難しいですが、まずは担当業務などに関連する用語の意味をしっかりと理解することで自然と覚えていくことが可能です。 ただ、専門用語ばかりを並べて話すと相手によっては分かりにくい場合もあるので、WEB用語を会話で使用する見極めも重要です。

ご相談・ご依頼

Contact us

弊社にご相談、ご依頼をご希望の方は下記フォームよりお問い合わせください。
お問い合わせ内容を確認させていただき、ご希望のご連絡方法(電話、メールからお選びください)で担当よりご連絡いたします。

契約の流れ