用語辞典

PDCAとは

PDCAとは

PDCA

PDCAとは、生産技術における品質管理などの継続的改善活動を意味します。
P=Plan, D=Do, C=Check, A=Actionの頭文字から作られた言葉です。Planを意味する「計画」では、何をいつまでにどのくらいなどの具体的な数値に基づき目標を設定します。Doを意味する「実行」では、事前に立てた計画に沿って実行できているかを時間や数などで表します。Checkを意味する評価では、実行内容を振り返って評価し、良い点・悪い点の原因追及、検証を行います。Actionを意味する「改善」では、検証の結果を踏まえ、計画を続行するか、次回へどのように向上させていくかを考えます。この4つを繰り返し、サイクル化することで目標達成の実現や業務上の改善点の発見に繋がります。

WEB・IT初心者が覚えておきたい基礎用語でした。いきなり全てを覚えることは難しいですが、まずは担当業務などに関連する用語の意味をしっかりと理解することで自然と覚えていくことが可能です。 ただ、専門用語ばかりを並べて話すと相手によっては分かりにくい場合もあるので、WEB用語を会話で使用する見極めも重要です。

ご相談・ご依頼

Contact us

弊社にご相談、ご依頼をご希望の方は下記フォームよりお問い合わせください。
お問い合わせ内容を確認させていただき、ご希望のご連絡方法(電話、メールからお選びください)で担当よりご連絡いたします。

契約の流れ